キーワード

「安心安全の基本性能でご提供」~構造重視の安心設計~

ジュウケンの特徴「長尺軸組通し貫工法(ちょうじゃくじくぐみとおしぬきこうほう)

  1. 4寸角の長い桧柱を軸組とする。
  2. 柱と柱の間に貫(ぬき)を差込み、横に通す。
  3. 更に筋交い(すじかい)を入れる。

広く一般的な在来工法→「間柱工法」(まばしらこうほう)

柱と柱の間に細い柱を立てて筋交いを入れるのみ。

耐震耐久性向上対策

  1. 長尺軸組通し貫構法長尺軸組通し貫工法の採用により、「間柱工法」に比べ横揺れにも縦揺れにも断然頑丈な家になり、耐久性、耐震性が飛躍的に向上。
  2. 地盤対策を施し、強固な基礎の上に耐震性・耐久性に優れた工法で安心安全で丈夫な家を建築。

ジュウケンは表に見えない隠れてしまう部分に重点を置いた家づくりを行います。

 

「快適さを一番に考え、健康に配慮」~あたたかく空気の通う家~

WW工法、断熱遮熱対策

厳しい信州の冬を快適に暮らすには「断熱」が不可欠です。また、健康に配慮するには「通気」する家でなければいけません。しかし、「断熱」と「通気」は相反するもので、両立させる事は大変難しいとされてきました。これを解決するのがW・W工法です。断熱と通気をダブルで両立し、四季を通じて快適な環境をお届けできます。

ZEH対応

自宅の消費エネルギー量を、自宅で創り出すエネルギー量で賄い、年間のエネルギー消費量をおおむね0(ゼロ)にしようというZEH住宅。ZEH=ゼッチという言葉が使われ始める以前から、ジュウケンでは省エネルギー住宅に取り組んでいます。

「お客様のニーズに合う納得価格」〜匠の技をワンポイントに生かす〜

無理なく木材の心地よさを感じる家づくり

「子育て世代が無理なく家を建てられるように!」との願いから、ジュウケンではローコスト住宅も多く手掛けています。しかし、いわゆるフランチャイズ系のローコスト住宅とは一線を画し、匠の技が生きた納得の家造りをお約束します。

  1. 基礎や躯体は従来通りの強固な作り。
  2. ワンポイントで匠の技を生かす。
  3. 家族が集うリビングにコストをかけ、寝室はコストを抑えるなどの予算のメリハリを生かす。
  4. 予算に応じた様々な施工が可能で、ローコストと言っても100%注文住宅である。

「お客様のご要望を取り込んだオリジナル性」~お客様と一緒に最適な住環境を創造~

自由設計一つ一つが完全自由設計
お客様のご希望やプランをお聞きして、何度も念入りに図面を作成。お客様とともに、お客様の夢に当社の経験と技術力を加えて、大切な住まいを創造。
*当社では「◯◯シリーズ」といった企画プラン住宅は持ち合わせていません。

 

公開日2017/03/23
ジュウケン

最近の投稿

カテゴリー