W・W工法

 

~暖かく、空気の通う家~

WW工法、断熱遮熱対策

外断熱+内断熱 = W・W工法
外通気層+内通気層

「快適さを一番に考え、健康に配慮」 

・厳しい信州の冬を暖かく
信州の冬の寒さは大変厳しく、家の中でも部屋ごとの温度差により血管疾患を招くことがあります。
冬の暖かさを保つためには、家全体での「断熱遮熱対策」が不可欠ですが、同時に「健康に配慮」するための「通気」を行う必要があります。
「断熱」と「通気」は相反するもので、両立させる事は大変難しいとされてきました。
これを解決するのがW・W工法です。
断熱と通気をダブルで両立し、四季を通じて快適な環境をお届けできます。

・夏を過ごしやすく
夏を過しやすくするためには、家の風通しが必要です。
W・W工法では、風通しを「外通気」と「内通気」というダブルの通気層を取り入れた工法です。
ダブルの通気層を流れる空気により、家に中のよどんだ空気や、床と天井の温度差を解消し、さらには省エネを実現します。

 

公開日2017/03/23
ジュウケン

最近の投稿

カテゴリー